メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

総務省

ドローンでインフラ点検 自治体に導入促す

 総務省は、老朽化が進むインフラ施設の保守点検には小型無人機ドローンの活用が有効だとして、自治体に導入を促す。上空から状況を確認できるため作業効率が高まるほか、高所や人が近づきにくい場所で使えば、職員の安全確保にもつながると判断した。2019~23年度に、本体や関連機器などの経費の半額を特別交付税で支援する。

 ドローンの活用を促すインフラは、ダムや河川の水門、海岸の堤防など。多くの自治体では、担当者が目視で…

この記事は有料記事です。

残り225文字(全文430文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 岡山の警察学校教官、訓練中にナイフで巡査刺す 「緊張感出すために本物を」
  2. 「気持ち抑えきれず」TDLで中学男子生徒にキス、女性教諭を懲戒免職 千葉県教委
  3. クイズに正解したら「ベロチュー」 40代男性教諭、担任を交代
  4. 福岡・粕屋の女性殺害、古賀容疑者「騒がれたので首絞めた」
  5. 婚活サイトで知り合った20代女性に準強制性交等容疑 新潟税務署員を逮捕

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです