メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

焦点

首相、日朝会談「無条件」 対北朝鮮、焦る日本 直接交渉出遅れ/「拉致前提」なしにリスク

北朝鮮と主要各国の関係

 安倍晋三首相が北朝鮮の金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長との会談に前提条件を設けないと明言し、対話に前のめりな姿勢を鮮明にした。北朝鮮は米国や中国、韓国、ロシアなどと対話を進めており、日本が「置き去り」になることへの焦りがにじむ。ただ、前提としていた「拉致問題の進展」を前面から引っ込めることは、リスクも伴う。【秋山信一】

 「あらゆるチャンスを逃さない決意で問題解決にあたっていく」。首相は6日深夜、トランプ米大統領との電…

この記事は有料記事です。

残り2200文字(全文2415文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 生理で体育見学の女子生徒に口頭で理由報告させる 滋賀の県立高
  2. 新潟・山形地震 TSUNAMI聞き取れず 旅行中の米国人「パニックに」
  3. 漫画で解説 逃げても罪にならない!?の巻
  4. 逃走 実刑の男、刃物持ち 地検収容時、車で 110番2時間後 神奈川
  5. 中国道でタンクローリーの窓たたき割り強奪し乗り捨て 暴行容疑で逮捕の男関与か

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです