メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

きょうのセカンドオピニオン

加齢黄斑変性、視力回復は=答える人・飯田知弘教授(東京女子医大・眼科)

 Q 加齢黄斑変性、視力回復は

 昨年、右目が加齢黄斑変性の初期と診断されました。視力回復の可能性や、読書する際の注意点などについて教えてください。(山形県、男性、88歳)

 A 早期の治療で進行抑制

 目の網膜の中央には「黄斑」という、ものを見るために必要な細胞が集中している場所があります。この黄斑が傷つくと、視覚にいろんな異常が生じます。

 加齢黄斑変性は、年齢とともに黄斑に異常を来す目の病気です。ものがゆがむ、真ん中が暗く見えるといった…

この記事は有料記事です。

残り613文字(全文832文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「声をかける暇もなかった」遺体発見 なぜ…悔やむ生存者 福島・本宮

  2. マスク着用や消毒を徹底 水害後の感染症に警戒を

  3. 路上生活者の避難拒否 自治体の意識の差が浮き彫りに 専門家「究極の差別だ」

  4. 平均39.2%、最高53.7% ラグビーW杯日本戦 関東地区視聴率で今年1位

  5. セクシーの意味は「魅力的」と政府答弁書 直近5年で閣僚発言なし 小泉氏発言

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです