メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

月刊相撲

「大関入れ替え戦」明暗の2人 昇進の貴景勝/陥落の栃ノ心

春巡業のぶつかり稽古で、前頭・大栄翔(左)に胸を出す貴景勝=飯山太郎撮影

 大相撲夏場所は12日、東京・両国国技館で初日を迎える。元号が「令和」に改まって初めて迎える本場所で、注目を集めるのは新大関の貴景勝だ。3月の春場所千秋楽で10勝目を挙げ、昇進のチャンスをものにした。一方、この一番で敗れた栃ノ心は、大関から陥落した。関脇として臨む夏場所は、2桁勝利で大関復帰を目指す。先場所は事実上の「大関入れ替え戦」で明暗を分けた2人。夏場所へ向けて意気込む姿を追った。【飯山太郎】

この記事は有料記事です。

残り1557文字(全文1758文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「丸山氏早く辞め病院へ」松井一郎大阪市長 「完全に一線越えている。社会人として失格」
  2. 丸山衆院議員 聴取欠席へ 「女を買いたい」週刊誌報道、戦争発言など 自民、弁明提案
  3. 丸山氏に続き長谷川氏、舌禍相次ぐ維新 その背景は?
  4. ファーウェイ排除、中国世論沸騰 習主席は「持久戦」呼びかけ
  5. 丸山穂高氏、自民弁明要求に「体調不良で欠席」連絡 「女」発言

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです