メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ゴルフ

自由勲章にウッズ感激 米大統領が授与

 【ニューヨーク共同】4月に行われた米男子ゴルフのマスターズ・トーナメントで、メジャー大会としては11年ぶりの復活優勝を果たしたタイガー・ウッズ(43)が6日、ホワイトハウスでトランプ米大統領から「大統領自由勲章」を授与された=写真・ロイター。自由勲章は米政府が文民に与える中で最も名誉があり、ウッズ選手は「信じられない経験。マスターズを勝てたことはゴルフ人生のハイライト」と感激の面持ちだった。

     トランプ大統領はマスターズでの復活劇を「どんなスポーツでも見たことがない」とたたえた。

     ウッズ選手はマスターズで5度目の頂点に立ち、メジャー大会で通算15勝目となった。

    おすすめ記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 札幌ドーム、収益どうなる 日ハム移転後は年3億円の赤字か
    2. ウソだった…宮迫博之ら11人を謹慎処分「2万〜3万円のギャラの芸人も 最初から全てを話すべきだった」(スポニチ)
    3. わいせつ動画投稿疑い 長崎県職員の22歳女を逮捕 京都府警
    4. 松本人志、闇営業の実態解明は“吉本に任せる”(スポニチ)
    5. 新天地へ・日ハム本拠地移転 /上 札幌ドームに強い不満 自由な経営選択 /北海道

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです