メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サーフィン

ジャパンオープン 村上、初代王者に 女子は松田、逆転V

サーフィンのワールドゲームズ宮崎大会の代表選考会を兼ねたジャパンオープンの男子決勝を制した村上=宮武祐希撮影

 9月に開催されるサーフィンのワールドゲームズ(WG)宮崎大会の代表選考を兼ねたジャパンオープンが6、7両日、来年の東京五輪の競技会場である千葉県一宮町の釣ケ崎海岸で行われた。2人で争う決勝で男子は村上舜が17・47点で大橋海人を破り優勝した。女子は16歳の松田詩野が中塩佳那に9・66点で競り勝った。

 日本サーフィン連盟は東京五輪の各大陸予選を兼ねたWGの日本代表に今大会で優勝した村上、松田に加え、…

この記事は有料記事です。

残り606文字(全文807文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 拳銃置き忘れの女性巡査長に停職1カ月 風俗店でバイトも 依願退職

  2. 参院補選2019 N国・立花党首「埼玉補選に落ちたら海老名市長選に立候補」と表明

  3. 山口組ナンバー2出所 暴力団の勢力図、塗り替わる可能性も

  4. 天皇陛下即位を祝う献上品に文化庁長官制作の「シュプリンゲン」

  5. 台風19号 寝室で増水 目の前で夫「世話になったな」…86歳妻「1人はつらい」福島・いわき 

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです