メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サーフィン

ジャパンオープン 村上、初代王者に 女子は松田、逆転V

サーフィンのワールドゲームズ宮崎大会の代表選考会を兼ねたジャパンオープンの男子決勝を制した村上=宮武祐希撮影

 9月に開催されるサーフィンのワールドゲームズ(WG)宮崎大会の代表選考を兼ねたジャパンオープンが6、7両日、来年の東京五輪の競技会場である千葉県一宮町の釣ケ崎海岸で行われた。2人で争う決勝で男子は村上舜が17・47点で大橋海人を破り優勝した。女子は16歳の松田詩野が中塩佳那に9・66点で競り勝った。

 日本サーフィン連盟は東京五輪の各大陸予選を兼ねたWGの日本代表に今大会で優勝した村上、松田に加え、…

この記事は有料記事です。

残り606文字(全文807文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 生理で体育見学の女子生徒に口頭で理由報告させる 滋賀の県立高
  2. 「巡査、強靱な体力で順調に回復」と府警本部長 拳銃強奪
  3. 漫画で解説 逃げても罪にならない!?の巻
  4. 逃走 実刑の男、刃物持ち 地検収容時、車で 110番2時間後 神奈川
  5. 中国道でタンクローリーの窓たたき割り強奪し乗り捨て 暴行容疑で逮捕の男関与か

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです