メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

なでしこの今

女子W杯を前に/上 強化育成、一体感なく

練習する高校女子の強豪・常盤木学園高の選手たち=丹下友紀子撮影

 サッカー女子のワールドカップ(W杯)フランス大会が6月7日に開幕する。2011年ドイツ大会で初優勝して大きな注目を浴びた日本の女子サッカー。16年のリオデジャネイロ五輪出場を逃して以降、人気は下火となっているが、昨年にU20(20歳以下)W杯で優勝し、女子ではW杯、U17(17歳以下)W杯と、全てのカテゴリーを世界で唯一制した。W杯を前に輝かしい過去に支えられた日本女子サッカー界の現状を追った。

 1月上旬の同じ時期に、関西で高校世代の二つの女子サッカー大会が開催されている。兵庫県内である全日本…

この記事は有料記事です。

残り758文字(全文1008文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 指名手配男の母、埼玉県警に事前に相談 面会できず 新潟女性殺害で

  2. 沢尻エリカ容疑者を逮捕 合成麻薬MDMA所持認める 警視庁

  3. 新潟駅前ビルで刺された20代女性死亡 逃走の男は顔見知りか

  4. 新潟女性殺害で25歳男を指名手配 刃物で突き刺した殺人の疑い 県警

  5. 逃走の男は20代で飲食店の客か 新潟・女性刺殺

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです