メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ロシア

旅客機炎上 機体後部、激しく 乗客逃げ遅れか

旅客機の炎上現場に臨場する救急隊員ら=モスクワ北西部のシェレメチェボ空港で、ロシア連邦捜査委員会が6日公表・ロイター

 【モスクワ大前仁】モスクワ北西部のシェレメチェボ空港で5日夕(日本時間6日未明)、アエロフロート・ロシア航空の旅客機(乗客73人、乗員5人)が緊急着陸した際に炎上した。ロシア連邦捜査委員会は乗客40人、乗員1人が死亡したと発表した。機体後部が激しく炎上しており、多くの後部座席の乗客が逃げ遅れたとみられる。

 事故を起こしたのは北西部ムルマンスク行きの旅客機スホイ・スーパージェット100。ロシア国営テレビに…

この記事は有料記事です。

残り360文字(全文564文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 路上生活者の避難拒否 自治体の意識の差が浮き彫りに 専門家「究極の差別だ」

  2. NZ監督警戒「日本が組み合わせの反対側なのは幸運」 ティア1と認識

  3. 死者50人不明18人 避難者3万8000人 雨に警戒を 台風19号

  4. 早朝の決壊、避難できず 台風19号

  5. 路上生活者、台風19号の避難所入れず 台東区「住所ないから」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです