メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

雑記帳

兵庫県出身の新大関・貴景勝関が7日…

贈呈された化粧まわしを横に、児童や保護者らと座る貴景勝関(中央)=兵庫県西宮市の仁川学院小学校で2019年5月7日、川畑さおり撮影

 兵庫県出身の新大関・貴景勝関が7日、母校の仁川学院小学校(同県西宮市)を訪問、同窓生らでつくる「にがわ貴景勝後援会」(久義裕会長)から校名入りの化粧まわしを贈られた。

 昨年12月設立の同後援会が昇進を祝って企画。集まった同窓生や後輩ら約430人を前に、令和最初の夏場所に臨む貴景勝関は「身の引き締ま…

この記事は有料記事です。

残り110文字(全文260文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「ミルクボーイ」の内海さん、新型コロナ感染 駒場さんも自宅待機

  2. 真面目なラブホテル苦境 給付金もGoToも対象外 「推奨されていい」はずなのに

  3. 安倍政権が残したもの 自制失った政治家、露骨に表現に介入 「菅政権では改善しない」津田大介さん

  4. ORICON NEWS 欅坂46“ラストライブ”は無観客配信で 2日間別メニュー“静”と“動”の両面を存分に

  5. 「量が多く面倒」児童の絵日記などを家庭ごみで廃棄 教員を停職処分 新潟

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです