メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

トランプ大統領 空母化予定の海自護衛艦「かが」乗艦へ 

舞鶴市の海上自衛隊北吸岸壁に接岸するヘリコプター搭載護衛艦「かが」=京都府舞鶴市で2017年7月11日、鈴木健太郎撮影

 日米両政府は、今月25~28日に訪日する米国のトランプ大統領が、安倍晋三首相とともに海上自衛隊のいずも型護衛艦「かが」に乗艦する方向で最終調整に入った。いずも型は改修して空母化する方針。政府が購入を検討している米国製のステルス戦闘機F35Bの発着が可能で、日米同盟の緊密さをアピールする狙いがある。

 トランプ氏の滞在中に、海上自衛隊の横須…

この記事は有料記事です。

残り184文字(全文354文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 1本20万円超の水を勝手に注文、支払い巡り女性を脅した容疑でホスト逮捕

  2. 東京都、新たに389人の感染確認 5日ぶりに300人超 新型コロナ

  3. まさかの「車道」でも 沖縄、あまりにも多い「路上寝」 年7000件超、死亡事故も

  4. 「パンパン」から考える占領下の性暴力と差別 戦後75年、今も変わらぬ社会

  5. 犬の散歩中、男性はねられ死亡 運転の大学生「LINE来たのでスマホを」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです