メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

九州新幹線、10連休で過去最高の利用者 行楽地もにぎわう

博多どんたく港まつりのパレードを楽しむ大勢の見物客=福岡市中央区で2019年5月3日、田鍋公也撮影

 過去最長の10連休となったゴールデンウイーク(GW)期間中に九州・山口の主な交通機関を利用した人は前年を大幅に上回り、九州新幹線の利用者はGW期間中としては過去最高となった。GW後半は天候にも恵まれ、行楽地も大勢の観光客でにぎわった。

 九州新幹線の利用者は博多―熊本間が44万5000人、熊本―鹿児島中央間が22万6000人といずれも前年のGWより約2割増え、2011年3月の全線開業以来最高水準となった。山陽新幹線で新関門トンネルを通過した人も36.9%増の109万3000人で、過去10年のGWで最高だった。

 西日本高速道路によると、九州各地の高速道路の1日当たりの平均交通量は12%増で、最大は太宰府インタ…

この記事は有料記事です。

残り675文字(全文982文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 生理で体育見学の女子生徒に口頭で理由報告させる 滋賀の県立高
  2. 「巡査、強靱な体力で順調に回復」と府警本部長 拳銃強奪
  3. 漫画で解説 逃げても罪にならない!?の巻
  4. 逃走 実刑の男、刃物持ち 地検収容時、車で 110番2時間後 神奈川
  5. 中国道でタンクローリーの窓たたき割り強奪し乗り捨て 暴行容疑で逮捕の男関与か

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです