メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア

トヨタ売上高30兆円 国内企業初 中国市場の販売好調

2019年3月期決算について記者会見するトヨタ自動車の豊田章男社長=東京都文京区のトヨタ自動車東京本社で2019年5月8日午後2時34分、丸山博撮影

 トヨタ自動車が8日発表した2019年3月期連結決算(米国会計基準)は、売上高が前期比2.9%増の30兆2256億円と過去最高を更新した。売上高が30兆円台に乗るのは国内企業では初めてで、世界の自動車メーカーでも最大規模となる。世界最大の中国市場での販売が好調だった。一方、最終(当期)利益は保有株式の下落などが響き、24.5%減の1兆8828億円と2年ぶりの減益になった。

 19年3月期の世界販売台数は、ダイハツ工業や日野自動車を含むグループ全体で前期比16万2000台増…

この記事は有料記事です。

残り535文字(全文772文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. やじ相手に3歳長男を投げつけ容疑 阪神ファン書類送検

  2. 韓国の見切りに日本「まさか」「困るのは…」 GSOMIA破棄

  3. 「反日は一部」「少し感情的」日韓市民、一層の関係悪化を懸念 GSOMIA破棄に

  4. 日本 米韓に14年合意の情報共有枠組み再開要請へ GSOMIA失効、影響最小限に

  5. ことば 軍事情報包括保護協定(GSOMIA)

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです