連載

欧州ニュースアラカルト

ブリュッセル支局の八田浩輔特派員が、国際ニュースの速い流れに埋もれてしまいがちな欧州の話題を分野問わず取り上げます。

連載一覧

欧州ニュースアラカルト

ISへ加わった息子の帰還を待つ母の願い

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
家族へのカウンセリングが行われていたコミュニティー施設=ベルギー北部アントワープで、八田浩輔撮影
家族へのカウンセリングが行われていたコミュニティー施設=ベルギー北部アントワープで、八田浩輔撮影

 内戦の続くシリアで拠点を失った過激派組織「イスラム国」(IS)には、欧州から5000人近い若者たちが戦闘員として参加した。欧州の治安当局は祖国に戻る戦闘員を治安上の脅威とみなす一方、帰還を待ち望む家族もいる。長男がベルギーからシリアへ渡航して6年になるファティマ・エザルフニさん(45)は、「二重の罪」に苦しめられてきたと語る。

この記事は有料記事です。

残り2812文字(全文2977文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る
この記事の筆者
すべて見る

注目の特集