メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

北海道新幹線10連休で乗車率初めて5割超す

北海道新幹線=北海道知内町で、竹内幹撮影

 改元に伴う10連休(4月27日~5月6日)は例年以上に大勢の観光客や帰省客が北海道を訪れ、記録的な人出になった交通機関や行楽地もあった。北海道新幹線は2016年の開業以来最高の乗車率で、札幌市の円山動物園も過去最多の入園者となった。天候の良い日が多かったことも奏功したという。

 JR北海道によると、北海道新幹線(新青森―新函館北斗)の平均乗車率は52%で過去最高。平日をはさむ同時期(10~11日間)の乗車率は16年が44%、17年が40%、18年が38%で、初めて50%を超えた。利用者は前年比45%増の12万300人。函館・旭川・釧路3方面の特急列車の利用者も同12%増の計21万8600人だった。

 また、道内発着の航空会社はAIRDO(エア・ドゥ)が同17.5%増の9万912人、日本航空が同13.6%増の26万5958人、全日空は同16.2%増の34万3287人といずれも増加。

 NEXCO東日本北海道支社によると、道内高速道の主な区間の交通量は同約19%増の1日約1万9900台。5キロ以上の渋滞は同2回増の4回、1キロ以上の渋滞は前年と同じ14回だった。

 札幌市の円山動物園の入園者は昨年の同時期の約1.5倍の12万5478人、羊ケ丘展望台は約2倍の3万9792人。円山動物園は過去最多だった。

【真貝恒平、土谷純一】

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 札幌ドーム、収益どうなる 日ハム移転後は年3億円の赤字か
  2. ウソだった…宮迫博之ら11人を謹慎処分「2万〜3万円のギャラの芸人も 最初から全てを話すべきだった」(スポニチ)
  3. わいせつ動画投稿疑い 長崎県職員の22歳女を逮捕 京都府警
  4. 松本人志、闇営業の実態解明は“吉本に任せる”(スポニチ)
  5. 新天地へ・日ハム本拠地移転 /上 札幌ドームに強い不満 自由な経営選択 /北海道

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです