メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

初夏告げるアロハビズ 茅ケ崎市で始まる

色とりどりのアロハシャツで業務にあたる茅ケ崎市の職員ら

 アロハシャツを着用する神奈川県茅ケ崎市独自のクールビズ「アロハビズ」が連休明けの7日、本格的に始まった。同市役所では多くの職員がカラフルなアロハシャツで業務にあたる姿が見られた。今春に採用された市職員課の女性(24)は「スーツと違って体を動かしやすいので仕事もやりやすい。涼しくていいです」と笑顔で…

この記事は有料記事です。

残り144文字(全文294文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 農業後継者、高専、120年超す伝統校…センバツ21世紀枠 9候補はこんな学校

  2. JR茨木駅で男性転落、右足一部切断の重傷 約3万人に影響

  3. 白いマダコを展示 水族館スタッフ「擬態できず、苦労したと思う」 下関・海響館

  4. 新千歳発の全日空機、引き返す 客室に「白い粉」拡散

  5. 転落死 男子中学生が転落死 インフルエンザで療養 広島 /広島

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです