メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

連鎖を断つ

飲酒し自動車盗から4年…知的障害者、平穏な生活 更生に地元が緊密連携

グループホームの庭に植えてある花に水をやる男性。家族に迷惑をかけない平穏な生活を守るため「二度と事件を起こさない」と誓う=長崎県佐世保市で2019年4月15日午後3時22分、宮原健太撮影

 ささいなきっかけで再犯を繰り返す障害者や高齢者。再犯の連鎖を断つ道はあるのか。現状と課題を探った。

 「そちらで支援を受けていた男性が、酒を飲んで民家に止めてあった車を盗んで運転し逮捕されました」

 再犯を繰り返す知的障害者や高齢者らを支援する長崎県地域生活定着支援センターの伊豆丸剛史(いずまるたかし)所長の携帯電話に、同県大村市の社会福祉協議会(社協)の職員から電話があったのは2015年5月のことだった。

 逮捕された男性(39)は軽度から中程度の知的障害があり、子供のころから万引きやバイク盗などの窃盗を…

この記事は有料記事です。

残り1044文字(全文1298文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 即位礼正殿の儀 安倍晋三首相の寿詞全文

  2. 「お母さん、大丈夫?」呼び掛けに返事なく 次女、階下の100歳救えず 福島・いわき

  3. 名阪国道、奈良知事が異例の有料化要望 トラック流入で事故や渋滞多発

  4. 40代後半「就職氷河期」支援なぜダメなの? 非正規、若年層より多いのに

  5. 皇室 天皇陛下「象徴としてのつとめを果たす」 2000人参列し「即位礼正殿の儀」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです