豊島が3連勝 名人位獲得にあと1勝 名人戦第3局

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 岡山県倉敷市の市芸文館で7日から繰り広げられた第77期名人戦七番勝負第3局(毎日新聞社、朝日新聞社主催、大和証券グループ協賛、倉敷市、市文化振興財団地元主催)は8日午後9時27分、挑戦者の豊島将之王位(29)が佐藤天彦(あまひこ)名人(31)を136手で降した。開幕から3連勝となり、初挑戦での名人奪取にあと1勝と迫った。残り時間は佐藤1分、豊島1分。第4局は16、17の両日、福岡県飯塚市の麻生大浦荘で指される。

 終盤、形勢が二転三転する大熱戦を豊島が制した。

この記事は有料記事です。

残り431文字(全文663文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集