メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

若者を五輪へ「2020円チケット」 組織委、スポーツ離れに危機感

空席の目立ったラグビー7人制女子の会場の観客席=リオデジャネイロのデオドロ競技場で2016年8月6日、三浦博之撮影

 来年7月に開幕が迫った東京五輪の国内向け一般チケットの抽選販売の申し込み受け付けが9日、始まる。今大会は価格にメリハリをつけ、子供ら向けに安いチケットを準備したのが特徴で、若者のスポーツ離れに歯止めをかける戦略として注目される。ただ競技の人気には偏りがあり、大会組織委員会の空席対策は難題だ。チケットの不正取引の防止も国を挙げての取り組みとなる。【村上正、松本晃】

 組織委は五輪チケット約780万枚のうち、約半数を8000円以下に抑えた。中でも目玉は若者らをターゲ…

この記事は有料記事です。

残り933文字(全文1166文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. MX番組担当者が自殺か 賞品ランボルギーニ未譲渡 「迷惑かけた」メモ

  2. 賞品の高級車渡さずMXテレビ謝罪 企画会社と「連絡取れない状況」

  3. 「絶対に稼ぐ」「だらけるな、痩せろ」タイ拠点の振り込め詐欺 逮捕された日本人男15人の「奴隷生活」

  4. 山形唯一の老舗百貨店「大沼」が破産申請 従業員200人解雇

  5. 恵比寿でマンションのひさし落下、下敷きの男性作業員死亡

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです