連載

麗しの島から

台湾や香港の幅広い話題を現場からお伝えします。

連載一覧

麗しの島から

台湾で急増する子育て中の同性カップル

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 台湾では5月24日から全土の行政機関で同性による婚姻届の受け付けが始まる。アジアの中では同性愛者を含めた性的少数者(LGBTなど)に対して寛容な社会だと言われている台湾だが、それでも同性愛に対する社会の偏見は根強く残る。そうした中で近年、人工授精や代理母という方法で子を授かる同性カップルが急増しているという。台湾で3組の同性カップルを取材した。

この記事は有料記事です。

残り3260文字(全文3434文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る
この記事の筆者
すべて見る

注目の特集