メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

寄席

「渋谷に福来たるSPECIAL」 彦いち、より磨きかけ=評・濱田元子

林家彦いち=横井洋司撮影

 ぬくもりと、笑いと、ちょっぴりの切なさと。林家彦いちが、より磨かれた自伝的落語「長島の満月」で満場のホールを揺さぶった。

 東京・渋谷で3日間にわたり開かれた毎日新聞落語会「渋谷に福来たるSPECIAL」の最終日、「30周年記念落語会的な」。彦いちが林家木久蔵(現木久扇)に入門したのは1989(平成元)年。長い噺(はなし)家(か)人生からすれば30年は「たかが」だろうが、平成と共に刻んできたのはやはり感慨深い。

 幕開き、サプライズゲストの立川談春、三遊亭白鳥、柳家喬太郎、桃月庵白酒、三遊亭兼好と当代の人気者が…

この記事は有料記事です。

残り639文字(全文896文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 仮面ライダーゼロワン 山寺宏一がナレーション 日高のり子がAIの音声担当
  2. アジア大会 時計壊れ、国旗落ち、名前誤り…トラブル続出
  3. 山田太郎票515票を山本太郎票に 職員思い込みで富士宮市選管集計ミス
  4. 1代限り性風俗店許可 死亡隠し営業続ける 風営法違反容疑で逮捕
  5. 加藤浩次さんと吉本、平行線 大崎会長「持ち帰らせてくれ」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです