メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東日本大震災

大型連休に震災伝承 全国から被災地に多数訪問 /宮城

「被災地バス案内」で語り部を務めた西條美幸さん=宮城県南三陸町で

 大型連休中に東日本大震災の被災地を訪れた人たちに、震災の体験を語り継ぐ催しが南三陸町と気仙沼市であり、津波発生時の教訓などに多くの人々が聴き入った。【新井敦】

 ◆南三陸 バス案内

身をもって実感「高台へ」 初の若手女性、語り部務め

 南三陸町観光協会は、震災の体験を20代の語り部ガイドが話す「被災地バス案内」を連休中の3日間、開催し、全国から約120人が参加。震災当時、地元の志津川高1年生だった西條美幸さん(24)が、若手の女性として初めて語り部を務めた。

 西條さんは震災の日、学校から離れた海岸近くの公民館にいて大きな揺れに襲われた。パニックになりながら…

この記事は有料記事です。

残り573文字(全文852文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 交番襲撃 防犯カメラに映った男の画像を公開
  2. YOSHIKIさん謝罪 ジャッキー・チェンさんとの会食、ツイッターで公表後に 
  3. 交番で警官刺され拳銃奪われる 防犯カメラに映った男の画像公開
  4. 交番襲撃 包丁刺さったまま身よじらせ 近隣住民「早く捕まって」
  5. 「奪われにくい新型ホルスター」未配備だった 容疑者、拳銃の取り扱いに精通か 交番襲撃

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです