メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

麺食い・列島味便り

徳島ラーメン 徳島市 濃茶色スープに輝く生卵

「徳島ラーメン」としてブレークした「いのたに」の中華そば。中央の生卵を解くとまろやかな味わいに=徳島市西大工町で2019年4月12日、大坂和也撮影

 徳島のグルメの代表格である。全国的な人気をつくり出した「いのたに」(徳島市西大工町4)のラーメンは、しょうゆで味付けした濃茶色の豚骨スープの中に、タレが染み込んだ豚バラ肉があり、中央に落とした生卵が滑らかな輝きを見せる。

 まずはスープを一口含むと、濃いめでもしつこくない甘辛さが食欲を増進させる。生卵を溶くと、まろやかさが加わり、飽きることなく箸が進んでいく。

 麺と具をつるりとすすり、口いっぱいに頬張っていると、「麺が短いでしょう」と2代目店主の猪谷貴雄さん…

この記事は有料記事です。

残り929文字(全文1160文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 宮迫博之さん芸能界引退意向 吉本は面談継続
  2. 服破れ、髪も焼け、真っ黒「地獄絵図だった」 京アニ放火
  3. 発言遮り「極めて無礼でございます」 徴用工問題 河野外相の怒りの伏線は…
  4. ORICON NEWS 松本人志、闇営業の処分内容に疑問 宮迫・亮と後輩「分けてもいいのかなって」
  5. 宮迫さん契約解消 終息の「落としどころ」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです