メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

障害者支援

災害時、どう支える 人権を保障する避難所とは 熊本地震の活動報告 11日・港区 /東京

講堂で車椅子利用者60人を受け入れた熊本学園大の避難所=熊本市で

 災害時に孤立しがちな障害者を巡り、3年前の熊本地震で、独自に避難所を設けた熊本学園大(熊本市)や生活再建を支えた団体の取り組みから障害者支援を考える講演会が開かれる。「人権を保障するインクルーシブな避難所とは」と題し、11日午後1時半から港区芝の都人権プラザで、活動の中心となった教員らが報告、非常時に障害者をどう支えるかを深める。【野倉恵】

 熊本地震は、障害を理由とした不当な差別を禁じた「障害者差別解消法」の施行直後の2016年4月に発生…

この記事は有料記事です。

残り575文字(全文797文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「夢かなってイラストレーターになったのに…」現場に駆けつけた祖父絶句
  2. 服破れ、髪も焼け、真っ黒「地獄絵図だった」 京アニ放火
  3. 吉本興業がパンチ浜崎さんを注意、反社会勢力と接触 写真週刊誌は宮迫さんの新たな写真
  4. 若い女性「知らない人から灯油のような液体をかけられた」京アニ火災
  5. 京アニ火災 男は関東地方在住の41歳か 免許証で判明

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです