メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新聞教育プログラム

記者の仕事術学ぶ 理科大で授業始まる 新宿 /東京

新聞教育プログラムの講義を受ける学生たち=新宿区の東京理科大学で

 新聞記者の取材や記事にまとめる仕事術を体系的に学び、文章力や読解力を身につける新聞教育プログラムの実証実験授業が8日、新宿区の東京理科大神楽坂キャンパスで始まった。

 毎日新聞社が、同大の井藤元・教職教育センター准教授の監修で開発した。教師に求められる「聴く力」と「書く力」は記者の仕事術との共通点が多いとして、教職志望の学生を対象に計8回授業を行う予定だ。プロのアナウンサーが講師を務め、バーチャル…

この記事は有料記事です。

残り300文字(全文500文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 感染者の確認ない鳥取・島根 外出自粛の都市部から観光客も 新型コロナ

  2. 専門家、新型コロナ「第2波」懸念 「中国と比べものにならない感染者が日本に」

  3. ファクトチェック 新型コロナ「五輪延期後に検査急増」は本当か 「感染隠蔽」説を検証すると…

  4. NYの看護師が死亡 防護服不足でごみ袋着用 新型コロナ

  5. 安倍首相「長期戦の覚悟を」「気を緩めれば急拡大」「現金給付行う」 新型コロナで記者会見

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです