メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

学童疎開

富山で特別展 絵日記で当時を回顧 福光で疎開、忘れない 美川さん、思い出語る /富山

会場で展示資料を見る美川季子さん=富山市千歳町1の県教育記念館で、青山郁子撮影

 戦時中、福光町(現・南砺市)に学童疎開していた東京女子高等師範学校付属国民学校(現・お茶の水女子大付属小)の子供たちがつづった絵日記のパネル約100点を紹介する特別展「絵日記でつづった学童集団疎開展」(入場無料)が26日まで、富山市千歳町1の県教育記念館で開かれている。8日にはその1人、美川季子さん(84)=山梨県在住=が来場し、当時の思い出を語った。

 第2次世界大戦末期、大都市圏の子供たちは空襲を避けて地方に集団疎開。富山県は約1万5000人を受け…

この記事は有料記事です。

残り545文字(全文773文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「名古屋走り」不起訴から一転起訴

  2. ドレスコード違反? 「違和感」招いた安倍昭恵氏の即位礼の衣装とは

  3. 「パパ活」「ママ活」待った! 埼玉県警、ツイッターで警告配信

  4. 映画「宮本から君へ」への助成金取り消し 公益性理由、要綱改正も

  5. 「カスハラ」労災10年で78人、24人が自殺 悪質クレーム対策急務

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです