メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

コレ推し!

岡山 旧野崎家住宅 岡山県倉敷市 豪壮な生活ぶり今に 敷地1万平方メートル、製塩体験も /中国

邸内を案内してくれた学芸員の三宅功一さん。左は茶室の臨池亭=岡山県倉敷市児島味野の旧野崎家住宅で、石川勝己撮影

 岡山県倉敷市の児島湾に面した「旧野崎家住宅」(国重文)は、江戸時代に製塩と新田開発で財を成した実業家の豪壮な生活ぶりを今に伝える。1万平方メートルの敷地に長屋門、主屋(おもや)、表書院、枯山水の庭園と三つの茶室などが並ぶ。土蔵では所蔵品の豪華な漆器や美術品を展示、製塩体験もできる。普段非公開だが、ロシアの文豪ゆかりの「トルストイの聖書」という隠れたお宝も所蔵している。【石川勝己】

 旧野崎家住宅は「塩業歴史館」として博物館登録されており、学芸員の三宅功一さん(31)が邸内を案内し…

この記事は有料記事です。

残り1071文字(全文1313文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新潟県下越で震度6強 新潟、山形、石川に一時、津波注意報
  2. 意識不明の巡査 手術で快方に向かう 拳銃強奪
  3. 拳銃強奪容疑者、電車で逃走図る ICカード不具合で入れず
  4. 負の連鎖断ち切る 児童虐待 親支援で再発防止
  5. 山形・鶴岡の酒蔵、酒瓶1000本以上割れる 新潟震度6強

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです