特集

東京オリンピック

東京オリンピックに関する特集ページです。

特集一覧

20年東京五輪・パラリンピック

初めての「愛」と「友情」 ブルガリアの女子レスリングチーム、書道体験 /岡山

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
高校生に書道を教えてもらうブルガリア女子レスリングナショナルチームの選手(手前)=岡山市北区南方1の岡山後楽館高で、益川量平撮影
高校生に書道を教えてもらうブルガリア女子レスリングナショナルチームの選手(手前)=岡山市北区南方1の岡山後楽館高で、益川量平撮影

 岡山市内で合宿しているブルガリアの女子レスリングナショナルチームの選手やコーチ計12人が8日、同市北区南方1の岡山後楽館高校を訪れ、書道体験をして日本文化の一端を学んだ。2020年東京五輪・パラリンピックに向けて、岡山市はブルガリアを相手国としてホストタウン登録し、同国の選手らと地域交流を促進している。

 この日午前、1年生の書道の授業に出席したチームの選手らは「こんにちは」と滑らかな日本語であいさつ。生徒7人が拍手で迎え入れ、それぞれ1、2人の選手らについて筆の持ち方や筆運びなどを指導した。

この記事は有料記事です。

残り193文字(全文442文字)

【東京オリンピック】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集