メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

包括連携協定

阿波銀、講師の派遣などで県同友会と締結 /徳島

包括連携協定書を手にする徳島県中小企業家同友会の山城真一代表理事(左)と阿波銀行の長岡奨頭取=徳島市西船場町2の阿波銀行本店で、、松山文音撮影

 県中小企業家同友会と阿波銀行は8日、中小企業や地域経済の活性化を目的とした包括連携協定を結んだ。今後、創業支援や事業承継といった両者のセミナーへ相互に参加・講師派遣▽阿波銀行が開催する商談会への参加▽阿波銀行グループ会社が開く勉強会や無料相談会への参加--など協力する。県同友会が金融機関と連携協定を結ぶのは初…

この記事は有料記事です。

残り234文字(全文390文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京都、新たに感染者224人確認 過去最多 新型コロナ

  2. 特権を問う 「Yナンバーに気をつけろ」沖縄移住の女性が体験した「基地の島」の現実とは?

  3. 「女帝」石井妙子さんが見た小池都知事の“冷ややかな圧勝”

  4. IS研究第一人者ハシミ氏、殺害される 日本など海外メディアに数多くコメント

  5. 特集ワイド 児玉龍彦東大名誉教授 日本の対策「失敗」 第2波へ検査拡充せよ コロナの実態把握訴え

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです