メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

10連休

観光地盛況 瀬戸芸も後押し 主要14カ所61万8000人 /香川

ゴールデンウイーク期間中に多くの人が訪れた国営讃岐まんのう公園=香川県まんのう町吉野で、小川和久撮影

 10連休となった今年のゴールデンウイーク(GW、4月27日~5月6日)。期間中、県内の主要観光施設(計14カ所)の来場者数が計約61万8000人に上ったことが県のまとめで明らかになった。昨年のGWに比べて約20万人増え、土日祝日1日当たりの平均も8000人以上多い約6万2000人だった。平日を挟まなかったことや、瀬戸内国際芸術祭の会期と重なったことで数字を押し上げたとみられる。【金志尚】

 県交流推進課によると、栗林公園、屋島、琴平、小豆島の「四大観光地」に全体の半数超となる約33万20…

この記事は有料記事です。

残り1287文字(全文1533文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 植松被告接見一問一答(18~26回目)「死刑になるつもりはないです」「価値のある人間になりたいと思っていた」

  2. 桜を見る会 内閣府「論理破綻」の内幕と説明 名簿廃棄後も復元試みず

  3. 小泉環境相、石炭火力の輸出制限表明を見送り COP演説 国際的反発必至

  4. 嵐のコンサート「開場前見たかった」ヤフオクドームに侵入容疑で男逮捕

  5. 女王ザギトワ、まさかの最下位 ジャンプが軒並み回転不足 GPファイナル女子

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです