メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

猫ちゃんアート

米沢さん、自宅裏のコケの壁に描く 薩摩川内・黒木地区 /鹿児島

こけを削って描いた猫の絵を知人に見せる米沢さん(左)=鹿児島県薩摩川内市祁答院町黒木の米沢栄光さん方庭で2019年5月8日午後3時半ごろ、降旗英峰撮影

 鹿児島県薩摩川内市祁答院(けどういん)町黒木の農業、米沢郁代(いくよ)さん(63)が、自宅裏庭のコンクリート塀のコケを削って猫を描き「気持ちが和む」と評判を呼んでいる。

 米沢さんが4月、塀(高さ約2メートル、長さ20メートル)を覆っていたコケを石で削って飼い猫の「ふく」「まよい」や黒木地区のゆるキャラ「ク…

この記事は有料記事です。

残り231文字(全文385文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京五輪招致 9億円の文書が行方不明の奇怪

  2. 沢尻エリカ容疑者を逮捕 合成麻薬MDMA所持認める 警視庁

  3. 「桜を見る会」安倍首相の説明に疑問の声 領収書、何が問題か?

  4. 石破氏「幕引きにならない」 桜を見る会巡り、首相に記者会見求める

  5. 「燃やせば問題ない」保存義務なくうやむや 五輪会計書類不明

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです