メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

象牙

取引容認、再考を 環境保護団体、政府に要望

日本から違法に輸出され、中国税関が押収した象牙製品=中国河北省・石家荘税関撮影、トラフィック提供

 絶滅が危惧される野生動物の国際取引を規制するワシントン条約で対象となっている象牙について、環境保護団体「世界自然保護基金(WWF)ジャパン」は8日、国内象牙市場が違法な国際取引の温床になっているとして、国の政策見直しを求める要望書を環境省、外務省、経済産業省へそれぞれ提出した。

 ワシントン条約締約国会議は2016年、…

この記事は有料記事です。

残り185文字(全文345文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 子育て親子 かわいい服、どこが危ない?

  2. 川に乗用車転落 車内の3人死亡 家族か 広島

  3. 西川さん絶叫「揺らせよ!」観客熱狂 イナズマロックフェス2019開幕 滋賀・草津

  4. 松井・大阪市長の処理水発言に、近隣県知事らが異論

  5. ラグビーW杯、なぜ「旭日旗」騒動ないの?五輪では日韓対立

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです