メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

LookWESTけいざい

eスポーツ、異業種企業からの参入続々 高校授業で「実技」プロ育成も活発化

サッカーゲーム「ウイニングイレブン」の腕前を競うeスポーツイベント=大阪市淀川区のホテルプラザオーサカで2019年3月29日午後7時12分、加藤美穂子撮影

 プレーヤー同士が公開の舞台で対戦し、コンピューターゲームの腕を競う競技「eスポーツ」に注目が集まっている。欧米や韓国の若年層から火が付き、国内でもスポーツ競技として認知されつつある。eスポーツを巡る企業の取り組みや、プロのゲーマー育成の現場を追った。【加藤美穂子】

将来はワールドカップのようなイベントを

 「ナイスゴール!」。大画面モニターに映し出されたサッカー選手がシュートを決めると、観客から大きな歓声が上がった。3月末の夜、ホテルプラザオーサカ(大阪市淀川区)が開いたコナミデジタルエンタテインメントのサッカーゲーム「ウイニングイレブン(ウイイレ)」を使ったeスポーツイベントだ。本物のスタジアムのような盛り上がりをみせたが、観客が食い入るように見つめる大画面の選手らはCG(コンピューターグラフィックス)だ。実在する世界の強豪チームを選んで戦う国内外でも人気のゲームで、eスポーツの「種目」として引き合いが強い。

 eスポーツ振興を目指すプラザオーサカは、外国人宿泊客の獲得にもつなげようとイベントを初開催した。ウ…

この記事は有料記事です。

残り1713文字(全文2173文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 運転の60代女「意識なくなった」 東京・町田で児童ら5人はねられけが
  2. 育休明けに倉庫勤務「不当な配転」 アシックス男性社員訴え
  3. 逃亡犯条例「事実上の廃案」 香港高官、ロイターの取材に
  4. はやぶさ2 危険伴う2回目のリュウグウ着陸「するか」「しないか」惑星協会がメッセージ募集
  5. 関西テレビ「ヘイト」放送 民族・女性差別発言編集せず

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです