メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「迅速に追加緩和考える」 日銀黒田総裁、米中貿易戦争を懸念

黒田東彦・日銀総裁=後藤豪撮影

 日銀の黒田東彦総裁は9日の参院財政金融委員会で、米中貿易戦争の行方に懸念を示した上で「いろいろな事情で物価安定目標に向けたモメンタム(勢い)が損なわれることになれば、迅速に追加緩和を考える」と述べた。渡辺喜美氏(無所属)への答弁。

 黒田氏はアジア各国で米中交渉に対する不安が広がっていると指摘。このまま収束しなければ「各国の貿易…

この記事は有料記事です。

残り249文字(全文414文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 交番で警官刺され拳銃奪われる 男が逃走 大阪・吹田市
  2. YOSHIKIさん謝罪 ジャッキー・チェンさんとの会食、ツイッターで公表後に 
  3. 暴言 女性教諭、児童に「ぶち殺す」 「アホ」「バカ」も
  4. 札幌女児衰弱死 猫13匹を母親宅で保護 交際相手宅でも8匹 ガリガリに痩せ数匹治療中 保護団体
  5. 暴言 支援学級担任が「色気付きやがって」 生徒不登校に

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです