メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「止まってくれない栃木県」返上へ 県交通安全協会と県警がテレビCM

 横断歩道を渡って相手の元に行こうとする男女、ところが車に遮られて渡れず互いの名前を叫び続ける――。歩行者がいる横断歩道で停止する車の割合が全国ワーストワンという調査結果がある栃木県で、こんなテレビCMが放送されて話題になっている。「止まってくれない栃木県」の返上なるか。【玉井滉大】

 栃木県は昨年10月に日本自動車連盟(JAF)が発表した「信号機のない横断歩道における車の一時停止率」が、全国平均(8.6%)を大きく下回る0.9%と、都道府県別で最下位だった。

 危機感を抱いた県警は、歩行者が多い横断歩道で一斉取り締まりを実施したり、ドライバーにチラシを配った…

この記事は有料記事です。

残り406文字(全文687文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 干され、食べられ… アジになりきる新施設、沼津に登場

  2. 台風上陸から2カ月たっても避難指示が解除されない町 宮城・大河原町と栃木市

  3. 安倍首相は“テフロン加工” 桜を見る会、海外の反応は「えこひいき」

  4. ネットバンクの不正送金被害が急増 「フィッシング」組み合わせた新しい手口目立つ

  5. 聖火ランナー、くまモンはダメ 熊本県打診に組織委「人でない」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです