メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

妻の交際相手に懲役17年求刑 鈴鹿の男性殺害 津地裁公判

 三重県鈴鹿市で昨年5月、解体作業員の横山麗輝(よしき)さん(当時25歳)が殺害された事件で、横山さんの妻で飲食店経営の富士子被告(46)と共に殺人と暴行の罪に問われた富士子被告の交際相手で無職、上山真生被告(30)に対し、検察側は9日、津地裁(田中伸一裁判長)の裁判員裁判で懲役17年を求刑した。弁護側は改めて殺害の実行行為を否定し、結審した。判決は17日。

 検察側は「富士子被告に、自ら殺害を実行することを話していた」とした上で「計画性が高く、殺意も強い。富士子被告と結婚するためとの動機も身勝手だ」と主張。弁護側は「殺人に関して富士子被告が主導的で、上山被告は補助的な役割だった」と訴えた。

 上山被告はこれまでの公判で起訴内容を認める一方、「自分ではなく富士子被告が首を絞めた」と実行行為を否定していた。【谷口豪】

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 歌手の田口淳之介容疑者と女優の小嶺麗奈容疑者を逮捕 自宅で大麻所持の疑い
  2. 「応援大使」田口淳之介容疑者逮捕 熊本市「絶句」
  3. 高校担任が女子生徒とキス 6年後にシール見つかり発覚 停職3カ月 新潟県教委
  4. ORICON NEWS 川栄李奈、夫・廣瀬智紀の“二股”報道に「本人にしかわかりません」「今後頑張りましょうか」
  5. 小嶺麗奈容疑者、過去に薬物撲滅のCM出演 大麻取締法違反容疑で逮捕

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです