市立尼崎高バレー部で体罰 コーチが部員の顔を平手打ち

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 兵庫県尼崎市教育委員会は9日、市立尼崎高校男子バレーボール部のコーチを務めている男性臨時講師(28)が、3年生部員1人の顔を平手打ちする体罰をしていたと明らかにした。部員にけがはなかった。同校男子バレーボール部は昨年7月の全国高校総合体育大会(インターハイ)で初優勝するなど強豪として知られている。

 市教委によると、先月29日に同校体育館…

この記事は有料記事です。

残り162文字(全文332文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集