メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

社告

「日本陶芸展」茨城展 笠間の誇り、師弟入賞 県勢、大賞3連覇

[PR]

 <出かけてみませんか 毎日新聞社の催し>

 日本最大規模の陶芸の祭典「第25回日本陶芸展」茨城展を、茨城県笠間市の茨城県陶芸美術館展で開催中です。

 実力日本一の作家を選ぶ公募展。陶芸文化の振興に力を入れている茨城県勢の躍進が際立ち、大賞・桂宮賜杯には笠間市の五味謙二さん(40)が輝きました。茨城在住作家の大賞受賞は3回連続。さらに優秀作品賞・文部科学大臣賞は、同市のアイザワリエさん(24)。五味さんとアイザワさんは、地元、笠間陶芸大学校での教授と学生。「師弟入賞」が実現しました。136点の入賞・入選作品と、巨匠や新進気鋭の作家を対象にした招待部門の14点を紹介します。

7月7日まで

 <会期>7月7日(日)まで<入場時間>午前9時30分から午後5時まで(入場は午後4時30分まで)月曜休館。<入場料>一般720円、高大生510円、小中生260円。満70歳以上360円。身障者と付き添いの人(1人まで)は無料。土曜日は高校生以下無料

 主催 毎日新聞社、茨城県陶芸美術館/後援 文化庁

 ◆審査員2氏によるギャラリートークも

 5月26日(日)広瀬一郎氏(ギャラリー桃居店主)▽6月1日(土)松本武明氏(ギャラリーうつわノート店主)各回13時半から。

 その他イベントについては、同館公式ホームページをご覧ください。(http://www.tougei.museum.ibk.ed.jp/)


 t.jigyou@mainichi.co.jp

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. コロナ感染、自宅療養中の女性が自殺 「家族にうつしたかも」悩む

  2. 質問15項目に菅首相答弁わずか10分 野党反発、与党も「さすがにまずい」

  3. 東京オリンピック 無観客含む3案を政府検討 「日本は中止判断」英紙が報道

  4. 緊急事態宣言の非科学性

  5. 二階氏「ケチつけるな」に見え隠れする「権力集中の弊害」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです