メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

人生は夕方から楽しくなる

俳優・時任三郎さん 瞬間を大切にして、思いつくまま生きる

俳優の時任三郎さん=東京都港区で2019年4月16日、藤井達也撮影

 趣味はカメラ、空を写すのが好きだ。写真は自ら開設したSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)にアップしている。「夕景マニア」「夕陽(ゆうひ)ハンター」を自称する。どうして夕方なのだろう? 「日没から月が出るくらいまでのわずかな時間って、光が劇的に変化しますよね。それが好きなんですよ」。そう打ち明けた。

 たまに「ムーンハンター」と名乗ることもある。追い掛けるのは昇り始めの月だ。「日が沈み、月がポコッと…

この記事は有料記事です。

残り1414文字(全文1620文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「丸山氏早く辞め病院へ」松井一郎大阪市長 「完全に一線越えている。社会人として失格」
  2. 丸山衆院議員 聴取欠席へ 「女を買いたい」週刊誌報道、戦争発言など 自民、弁明提案
  3. 丸山氏に続き長谷川氏、舌禍相次ぐ維新 その背景は?
  4. ファーウェイ排除、中国世論沸騰 習主席は「持久戦」呼びかけ
  5. 丸山穂高氏、自民弁明要求に「体調不良で欠席」連絡 「女」発言

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです