メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

シネマの週末・トピックス

ホワイト・クロウ 伝説のダンサー

 20世紀を代表する早世のバレエダンサー、ルドルフ・ヌレエフの前半生を描く伝記。ロシア文化に造詣の深い英俳優、レイフ・ファインズが映画化を熱望、自ら監督した。

 1938年、旧ソ連中部の町で生まれ、周囲となじめずに育ったヌレエフ(オレグ・イベンコ)は、17歳でレニングラードのバレエ学校に入学。幼少期からエリート教育を受けた学生ばかりの中、反抗的な彼は嫌われるが、才能を見抜いた教師(ファインズ)の指導を受け、名門キーロフ・バレエへの入団を果たす。

 イベンコは演技未経験だが現役ダンサーだけに、バレエシーンは圧巻の一言。型にはまらないヌレエフの性格…

この記事は有料記事です。

残り314文字(全文587文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. わいせつ動画投稿疑い 長崎県職員の22歳女を逮捕 京都府警
  2. 「闇営業」問題 吉本興業が宮迫博之さん、田村亮さんら11人を謹慎処分に
  3. 博多駅前に倒れている女性、搬送先病院で死亡確認 マンションから転落か
  4. 実刑確定の元被告、刃物持ち車で逃走 名古屋方面へ逃げたか 神奈川・愛川
  5. 暴力団の影見え隠れ 神奈川逃走の容疑者 「家族を大切に」との評価も

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです