メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

企画展

「令和」ここから 万葉集の魅力紹介 国学院大博物館で /東京

 新元号「令和」の典拠となって注目される日本最古の和歌集「万葉集」。同書や後世に続く和歌の魅力を貴重な資料と共に紹介する企画展「和歌万華鏡」が渋谷区の国学院大学博物館で開かれている。館内ではこれとは別に同大所蔵の江戸時代刊行の万葉集も特別展示しており、「令和」の2文字が取られた巻5の序文が見られる。

 企画展は万葉集から古今和歌集、国文学者折口信夫が詠んだ和歌まで…

この記事は有料記事です。

残り274文字(全文456文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 3分でわかる政治の基礎知識 京都市がホテル新規開業「お断り宣言」 オーバーツーリズム

  2. 東大大学院特任准教授が中国人差別ツイート 大学謝罪、企業は寄付停止表明も本人は反論

  3. 「いちごさん」親苗盗まれる 佐賀県の新ブランドイチゴ

  4. 大阪女児誘拐 容疑者は「せつじろう」 ハンドルネームでやりとり

  5. 野党のシュレッダー視察を内閣府拒否 「官房長の判断でだめと決まった」と押し切る

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです