メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

10連休

県内観光地の来訪者数 東尋坊が最多の31万人 /福井

10連休中に計31万5900人が訪れた東尋坊=福井県坂井市で、同県観光連盟提供

 県などは、10連休となった春の大型連休(4月27日~5月6日)の主な観光地の来訪者数をまとめた。県観光振興課によると、最多だったのは断崖絶壁の景勝地・東尋坊(坂井市)で、計31万5900人が訪れた。1日あたりの平均でも前年比32.8ポイント増の約3万1600人に上った、県観光連盟提供。

 1日あたりの来訪者数の順でみると、鯖江市の西山公園が約2万6700人(前年比22.2ポイント減、期間計26万7000人)▽福井市の一乗谷朝倉氏遺跡が約1万7500…

この記事は有料記事です。

残り339文字(全文565文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. トイレットペーパー買い占め相次ぐ 新型肺炎の影響巡りデマ 熊本で

  2. 麻生財務相 臨時休校中の学童保育負担「つまんないこと」 新型肺炎対策

  3. 名古屋・河村市長「柔軟に考えたらどうか」 一転して卒業式「中止」から実施へ

  4. 全国の小中高校を休校 新型肺炎で首相要請 3月2日から春休みまで

  5. 金沢市長、新型肺炎対策での休校「2日からは考えていない」「時間がない」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです