メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

まち探訪

地下鉄東山線編/9止 アート@本郷駅・藤が丘駅 アートは共生の懸け橋 /愛知

ギャラリーの前で満面の笑みを浮かべる崔允靜さん=名古屋市名東区望が丘の「FINGER FORUM」で

 名古屋市営地下鉄の東山線沿線にあるアートを探訪する旅も最終目的地へ。訪問する二つのギャラリーは本郷駅で下車しても、終点・藤が丘駅からでも徒歩10分前後の道のりだ。主宰するギャラリストは2人とも、現代美術家でもある。

 コンクリート打ちっ放しのマンション1階にある「L gallery」(名東区本郷1)には、本郷駅から向かった。オートロックのためエントランスのボタンで「F1」を押して入る。あるじの小島久弥さん(62)は大阪芸術大の出身。戦後日本を代表する抽象画家・津高和一に「逆算する美意識」を学び、「死を意識して制作しろと指導された」と振り返る。

 国内外で活躍する約20人の作家が、L字形になった展示空間の「L」で発表している。陶芸家の伊藤慶二さんや鯉江良二さん、海水の塩を可視化するパリ在住の坂田英三さん、写真家の成瀬友彦さん、国際芸術祭「あいちトリエンナーレ2013」に参加した河村るみさんら多士済々だ。

この記事は有料記事です。

残り936文字(全文1341文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 都内勤務の千葉県40代男性の感染を確認 症状出た後に広島、岐阜に出張

  2. クルーズ船対応、各国批判 「防疫の概念ないのか」「新たな震源地」「失敗した実験」

  3. 和歌山・有田病院 職員87人を新たに検査、全員が陰性 新型コロナウイルス

  4. ORICON NEWS 池上彰“新型コロナ”東京五輪の影響は「楽観しています」

  5. テセウスの船 第6話“衝撃ラスト”に視聴者「ビックリ!」「気持ちの整理が…」(ネタバレあり)

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです