メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

交通安全運動パレード

事故のない社会に 松山 /愛媛

交通安全を訴えるチラシやティッシュを通行人に配る園児ら=松山市の大街道商店街で、中川祐一撮影

 春の全国交通安全運動(11~20日)を前に、松山市や松山東署などは9日、子どもと高齢者の安全な通行の確保や高齢者の事故防止を訴えるパレードを市内中心部の商店街で行った。聖カタリナ大付属幼稚園の園児ら計約250人が参加し、通行人にチラシやティッシュを配りながら練り歩いた。

 出発式では、前日に大津市で保育園児の列…

この記事は有料記事です。

残り235文字(全文391文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 首相、大規模イベント中止・延期を要請 3月中旬まで2週間

  2. オリックス生命 新宿拠点の700人超を在宅勤務に 協力会社員が新型コロナ感染で

  3. 函館市の高齢者死亡 国内の死者6人目、北海道で初 新型コロナ感染で

  4. 東京オリンピック開催判断「期限は5月下旬」IOC委員 新型コロナ感染拡大で

  5. 海からイノシシ、窒息死させて返り討ち 長崎の50代男性に警察官もビックリ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです