メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

JR東日本

「鼻長」新幹線、時速400キロに挑む 仙台-新青森間、試験走行開始へ

「鼻」の長さが22メートルの「ALFA-X」=宮城県利府町のJR東日本新幹線総合車両センターで2019年5月9日

 車体は青みがかった銀色に緑色の帯、屋根は紺色--。営業運転としては世界最速の時速360キロを目指す次世代新幹線の試験車両「ALFA-X(アルファエックス)」が9日、宮城県利府町のJR東日本新幹線総合車両センターで報道陣に公開された。10日から東北新幹線仙台-新青森間で試験走行を始め、同車両としては最高…

この記事は有料記事です。

残り228文字(全文380文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 御巣鷹墜落事故で救出、今は3児の母に 川上慶子さんの伯父が振り返る35年

  2. 菅官房長官、アベノマスクしないのは「暑そうで」 ネット番組で

  3. 「うがい薬発言で現場混乱」 大阪府歯科保険医協会が吉村知事に抗議

  4. シリーズ・疫病と人間 あまりに悠長だ。政権も野党も国民も ファーストリテイリング会長兼社長・柳井正氏

  5. インド南部で旅客機着陸失敗、17人死亡 滑走路で停止できず斜面落下

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです