メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米中

関税上げ攻防 中国、即座に報復か 米で閣僚級協議へ

 【ワシントン中井正裕、北京・赤間清広】米中両政府は9日、閣僚級の通商協議を米ワシントンで再開する。協議前日の8日、トランプ米政権は中国製品に対する追加関税率を10日に引き上げると官報に掲載、中国側は即座に報復を明言した。緊張が高まる中、土壇場で貿易戦争の激化を回避できるかが焦点となる。

 米通商代表部(USTR)によると、米東部時間10日午前0時1分(日本時間10日午後1時1分)に、年間輸入総額2000億ドル(約22兆円)規模の中国製品に課している関税率を現在の10%から25%に引き上げる。トランプ大統領は8日、フロリダ…

この記事は有料記事です。

残り396文字(全文659文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 御巣鷹墜落事故で救出、今は3児の母に 川上慶子さんの伯父が振り返る35年

  2. 菅官房長官、アベノマスクしないのは「暑そうで」 ネット番組で

  3. 「うがい薬発言で現場混乱」 大阪府歯科保険医協会が吉村知事に抗議

  4. シリーズ・疫病と人間 あまりに悠長だ。政権も野党も国民も ファーストリテイリング会長兼社長・柳井正氏

  5. インド南部で旅客機着陸失敗、17人死亡 滑走路で停止できず斜面落下

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです