メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

金言

米外交への危惧=西川恵

 <kin-gon>

 幾ら米国が超大国と言っても、三つの大きな課題と挑戦に同時並行して対応できるのか。いま世界を見回した時の感想だ。

 米中貿易摩擦、北朝鮮との非核化交渉、緊迫の度を高める対イラン関係。悪くすると、いずれかの事態掌握力が緩み、国際社会にツケが回されかねないと危惧する。

 米中貿易摩擦はとりあえず横において、米・イラン関係の緊張の高まりで、国際社会は核問題についてイランと北朝鮮の二正面対応を迫られつつある。

 トランプ米大統領は1年前、米英仏独露中6カ国がイランと2015年に結んだ核合意から離脱、今月5日に…

この記事は有料記事です。

残り752文字(全文1012文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 秋元司衆院議員の関係会社を捜索 元政策秘書が設立 不透明な資金移動か 東京地検

  2. 40代半ば ソウル下宿日記 韓国人客の消えた対馬に釜山から行ってみた

  3. 「中村先生の命を守れなかった。ごめんなさい」 成田に在日アフガン人ら集まる

  4. 「納得されていない方がたくさん」「疑惑というのは、よく分かりません」 菅長官会見詳報

  5. 「漫画村」投稿役に猶予判決「悪質な犯行だが、被告はまだ若い」 福岡地裁

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです