EU

27加盟国が首脳会議 英離脱後へ結束演出 「一つの欧州」宣言

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
EU首脳会議でマクロン仏大統領(手前左)と言葉を交わすメルケル独首相=ルーマニア中部シビウで9日、ロイター
EU首脳会議でマクロン仏大統領(手前左)と言葉を交わすメルケル独首相=ルーマニア中部シビウで9日、ロイター

 【ブリュッセル八田浩輔】欧州連合(EU)の英国を除く27加盟国は9日、ルーマニア中部シビウで非公式の首脳会議を開き、英国の離脱後を見据えたEUの将来像を協議した。2週間後に迫った欧州議会選挙では、EUに懐疑的な勢力の伸長が見込まれる中、「一つの欧州」を掲げた「シビウ宣言」に署名し、加盟国間の結束を演出した。

 宣言は、域内の格差解消など「公正の原則」の進展、将来世代への投資、民主主義と法の支配の順守など10の柱から構成される。EUの機構改革などでは立場の異なる加盟国が合意しやすい抽象的な内容にとどめ、欧州議会選挙を前に「EUが協力を続ける強い決意を示す」(EU高官)。 また首脳会議では、今後5年間の重点政策の策定に向けた話し合いのほか、この秋に改選時期を迎える欧州委員長や欧州理事会常任議長(EU大統領…

この記事は有料記事です。

残り501文字(全文856文字)

あわせて読みたい

注目の特集