メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

トヨタ・パナソニック

住宅事業統合 自動運転・IoT活用 街づくり推進

 トヨタ自動車とパナソニックは9日、住宅関連事業を統合すると発表した。2020年1月に共同出資会社「プライムライフテクノロジーズ」を設立し、トヨタ傘下のトヨタホームとミサワホーム、パナソニック傘下のパナソニックホームズなどを移管。人口減少が進む中、規模拡大で事業基盤を強化する。また、車や家電がインターネットにつながる「IoT」化に対応した都市開発など新事業構築も目指す。【小坂剛志、宇都宮裕一、田口雅士】

 新会社は東京都内に設立する。出資比率はトヨタとパナソニックで同じ割合を想定し、三井物産からの出資も検討する。社長はパナソニックの北野亮専務執行役員が務める。

この記事は有料記事です。

残り1176文字(全文1458文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 名古屋市、幼稚園も休みに 河村市長が方針 卒業式も中止

  2. 全国の小中高校を休校 新型肺炎で首相要請 3月2日から春休みまで

  3. 「共働きなのにパニックだ」 突然の一斉休校、保護者ら衝撃 収入は、子の安全は…

  4. 「社会が崩壊しかねない」 熊谷・千葉市長がツイート 小中高休校要請巡り

  5. IOCパウンド委員 東京オリンピック「1年延期」に言及 新型肺炎

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです