メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

経済観測

新時代に問われる持続性=経営共創基盤CEO・冨山和彦

 平成の終わりに二つの「30年ぶり」を経験した。

 一つはニューヨーク。仕事では何度も訪れているが、いつも空港とホテルとオフィスの三角移動ばかり。今回は週末を挟んで少し時間があり、ゆっくりと街中を歩きまわり、音楽鑑賞や野球観戦もできた。実に1991年以来で、当時と比べて街は格段に安全になり、あの同時多発テロの悲劇を乗り越えて道行く人々はますます多様で観光客も増えた。ただ、物価はすべて高く、日本と比べて何でも安く感じた約30年前とは大逆転現象。

 次に茨城県の大洗ゴルフ倶楽部。昔、ここの熱心なメンバーだった上司に連れてこられて以来、約30年ぶり…

この記事は有料記事です。

残り451文字(全文723文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「反社会的勢力、定義するのは困難」答弁書閣議決定 「桜を見る会」巡る質問主意書に

  2. 安倍首相、名簿のシュレッダー処理「担当は障害者雇用の職員」と答弁 批判相次ぐ

  3. 反社会的勢力、第1次安倍政権で「定義」 今回は「その時々で変化」 ネットで疑問の声噴出

  4. 「シナリオ」でもあるかのよう… 首相会見に行ってきた

  5. 名古屋 車庫に男性遺体 パチンコ台メーカー社長

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです