メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サッカーマインド

攻守一体がおもしろい=柱谷幸一

 イングランドのプレミアリーグなど、欧州トップレベルのサッカーを見ていると、攻撃と守備を分けて考えることはもはやできないと痛感する。

 自陣ではもちろん、相手ゴール前であっても、ボールを奪われたら激しく奪い返しに行く。マイボールになったら一気に速攻を仕掛ける。ボールを奪うことは守備ではあるが、同時に攻撃のスタートになる。守っている時に次の攻めを考え、攻めている時でも相手のカウンターに対する警戒を怠らない。瞬時に攻防が入れ替わる激しさ、速さが現代サッカーであり、息もつかせぬ試合の流れが観客を魅了する。

 こうしたサッカーのためには運動量と速さ、高い技術を持った選手をそろえることが必要となる。1試合を通…

この記事は有料記事です。

残り593文字(全文894文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「闇営業」問題 吉本興業が宮迫博之さん、田村亮さんら11人を謹慎処分に
  2. 吉本はコンプライアンス順守で瀬戸際に 「闇営業」金銭授受で11人謹慎処分
  3. 金銭受領も認める 「闇営業」吉本興業の発表全文 宮迫さん、田村さんら謹慎11人のコメントも
  4. 松本人志、闇営業の実態解明は“吉本に任せる”(スポニチ)
  5. 深田恭子 「ルパンの娘」“泥棒スーツ”姿披露 瀬戸康史らと決めポーズ サカナクションが主題歌

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです